噛み合いビート

ブログの名前の通りのデッキをいつも使ってます

GP静岡(秋)

毎度毎度かなり期間が空いてしまい久々の記事ですね、じゅーそーへーです。


今回はGP静岡2017(秋)のチームリミテッドに参加してきました。

チームを組む段階で大学の単位やらなんやらで一時やばくはありましたが誘ってもらえたところになんとか参加できました。


今回は発売直後のGPと言うことで練習をするのが困難だとわかっていたのでプレリリースの1週間前(発売2週間前)からコピーを使って知り合いと練習しました。


個人プレリ、チームプレリにも積極的に参加しつつもらったパックでその週も練習みたいな感じで本選前日の金曜日は直前チームシールドに参加と言った感じでいざGP本選です。


チーム内で事前に話してアンプレイアブルのカードを共有、特に決めたのは何があってもランプするカードを使わないこと、またデッキの色とどんなデッキを使うかの担当もあらかじめ決めておきました。

A席が自分で基本的には赤白恐竜、B席のろきやは白黒吸血鬼、C席のチビーニャ君は青緑マーフォーク、を軸としてこれが組めなくても色配分として自分は赤の殴るデッキ、ろきやが黒の除去系、チビーニャ君が青のテンポデッキと、ある程度決めておき当日のプール次第です。


1日目。

初日のプールは
赤化身がいる以外普通の赤白恐竜
レアがあるもちょっと微妙な白黒吸血鬼
そこそこやりそうな青緑マーフォーク

のような感じでプール事態は上ブレ7-2の共通認識でしたが、やりたいアーキタイプ3つが組めたことだけは良かったと言ったところでしょうか。


後で気づく事なのですが恐竜のサイドボードに飛行付与の装備品を練習で対ミラーにおいて入れることが多く当日もそうしたのですが吸血鬼が飛行で負けることが多く発生してしまったので構築ミスでした。


構築も終えて本選です


1回戦 緑白t赤 個人○×× チーム×○○
2回戦 赤緑t白 個人×○× チーム×××
3回戦 緑白 個人×○○ チーム○×○
4回戦 青黒 個人○○ チーム○×○
5回戦 赤緑 個人○×○ チーム○○×
6回戦 青緑 個人×○× チーム×○○
7回戦 青黒 個人○×× チーム×××
8回戦 青緑 個人○○ チーム○ー○
9回戦 白黒 個人×○○ チーム○○×


個人5-4のチーム7-2
チームが負けるときはチーム皆が負けて勝つときは2-1でしか勝ってないですがその噛み合いと上ブレが重なり個人成績だけでは5-4、4-4-1、5-4と全員初日落ちの成績ですがお互いに助け合えて7-2出来ました。


個人としては恐竜のミラーマッチが多く練習中ランプ系統は弱いからやりたくない、と話していたのですが当日はボム満載のランプに当たることが多く厳しい試合が続きました。

本来アンプレイアブルにしていた赤の6/5/4で激昂プレイヤーに3点もランプ系統相手には全てサイドインしてランプに勝った試合はこのカードともう1枚のサイドボードである乗っ取りで勝つことが多かったです。


開幕2連戦のランプ系統の恐竜には負けてしまい、残りのランプ系統はなんとか取りました。

他の個人の負け2試合についてです。

6回戦の青緑マーフォークはゴールドレベルプロの熊谷さんで相手は当然のことながらコンバットミスもなく自分が先手の2本目だけを取り残りは手数が足りず…と言ったところです。
しかし青緑マーフォークがオールパスを食らってもゲームに勝ってくれるというとんでもないことをしてくれたお陰でチームは勝ってくれました。


7回戦の青黒は概ね相手の3rdデッキで1本目は赤白の強い部分が出て勝利するも、サイドボード後にマナスクリューで1試合、マナフラッドしたときのトップの赤化身が海賊のカウンターを食らってしまい負け、といい部分が出ず…


ともあれチームが噛み合い続けて初日は17位で折り返す形になりました。

このようなときはチーム戦っていいなあって思いますね。




2日目。

2日目のプールはレア12枚のうち8枚がアンプレイアブルとかなり厳しいプールでした。
ですが残り4枚のレアが
赤化身(また出た)、レギサウルス、コンマジ、戦旗
とギリギリやっていけるかな?みたいな感じでした。

そんな中試行錯誤して組んだデッキは

ランプではなく殴ること優先の赤緑恐竜
除去は優秀なものの生物の質が低い白黒吸血鬼
THE3rdデッキの青緑マーフォーク

です。
赤白恐竜でもなく青緑は弱くて白黒も不安が残るなか試合に突入


10回戦 赤白 個人×○× チーム××○
11回戦 青黒t緑 個人×× チーム×××
ドロップ


はい0-2です。

10回戦の赤白にはメインから飛行戦略が中心で殴るとは言っても赤緑の少しデブ寄りのデッキでは厳しく後手は負けてしまう形になってしまいました。
チームとしては相手が1ターンで2回ミスったことでワンチャンが生まれるも相手が次のトップで除去を引いてしまい負け
3rdデッキの青緑が勝ってくれただけに悔しいです。



11回戦の青黒t緑
ただただ化け物プールでした
自分の相手は人質取り、ヴラスカとレギサウルスも赤化身も対処されてしまい良いところがなく負け

チームメイトも3rdデッキが疑似赤包囲食らってたり白黒がオールバウンス2回連続打たれたりと100回戦えば100回負けるような相手でした。



賞金の可能性も消えたのでドロップしました。

最終的には悔しい結果に終わってしまいましたが来年以降のチームリミテッドも予定が合うなら出来る限りの同じチームで出たいなとは思えました。


今年中に海外GPに行けるかはかなり怪しいのですが今後のスタンダード、そして出場が確定しているラストサン2017は頑張ろうとおもいます。



それでは今回はこの辺で
長文読んでいただきありがとうございました。


ではでは\(^^)/

GP神戸

お久しぶりです

GP神戸(モダン)に参加してきました

GP静岡(スタン)は霊気池で土地を6枚捲るのを2回やったりして2-4ドロップという悲惨な結果に終わってしまい神戸でリベンジしようと挑みました

デッキは初めはバーンで行こうと思っていましたがエルドラージトロンの虚空の杯があまりにきついのと黒いデッキがほぼ集団的蛮行を採用していること、たまに踏むであろう白力戦が負けに直結することからデッキを変えることに

知り合いが終末エムラクール軸の緑トロン(エルドラージ入り)を貸してくれると言ってくれたのでモダン神挑戦者決定戦が終わってから借りました

貸してくれた人の調整を信じて平日モダンはリストをあまり変えずに調整してサイドをいじったのとGPの前日に忘却蒔きがサイドではなくメインで強いことに気づき4枚投入だけしました


使ったのは写真の通りです

f:id:yatanokagami1192:20170529193447j:plain


終末エムラ×2
ウラモグ×2
歩行バリスタ×2
忘却蒔き×4
難題の予見者×4

カーン×4
全ては塵×2
彩色の星×4
彩色の宝球×4
探検の地図×4
古きものの活性×4
森の占術×4


ウルザの鉱山×4
ウルザの塔×4
ウルザの魔力炉×4
エルドラージの寺院×4
ウギンの聖域×2
森×2


サイド

精霊龍ウギン×1
ワームとぐろエンジン×2
自然の要求×2
忘却石×2
漸増爆弾×3
真髄の針×2
大祖始の遺産×3

リストはこんな感じです

本戦レポート

1回戦はbyeだったので2回戦から


2回戦

相手が10分間来なくてbyeになりました
運が良かったです


3回戦 グリクシスシャドウ×○○

1本目
先行でハンデス2枚打たれてからシャドウ2体並びあっさり敗北

2本目
3ターン目にウルザランドを揃えてフィニッシャー連打、全て打消しを食らうもエムラクールでターンを奪ってライフを払わせてからバリスタで勝ち


3本目
彩色の星と森の占術からウルザランドを揃えて忘却蒔き3連打
1体は打ち消されるも相手のタシグルとアンコウがびた止まり
忘却蒔きが殴り初めて勝ち


4回戦 赤緑ヴァラクート×○○

1本目
忘却蒔きを寺院3枚から出すも適当にスケープシフトから負け

2本目
4tと5tにカーンを連打してエムラクール出したら相手がデッキを見られたくないのか投了

3本目
虚空の杯をx1でおかれて動きが弱くなるも寺院から難題出したらタイタン以外土地でエムラクール出すまで長老2体とランパンしか引かれなくて勝ち、運が良かったです


5回戦 エスパーメンター××

1本目
お互いマリガンから相手が3tにはヴリンジェイスが裏返りタシグルまで出る立ち上がり
次ターンにメンターを追加されて後がなくなったとき古きものの活性から3種類目のウルザランドを捲ることが出来ず全ては塵が打てなくて負け

2本目
ダブルマリガンで彩色の星×2、探検の地図、カーン、ウルザの塔をキープするもその後土地を引けず負け


6回戦 アブザンカンパニー(三原さん)××

1本目
4tにウルザランドを揃えて全ては塵を打つもカンパニーから盤面を維持され次のターンにはウラモグまでケアされてかつウィッドネスでカンパニーまで手札にある状況
エムラクール出してカンパニー打つもこちらが捲れて嬉しいカードが捲れず負け

2本目
マリガンしてから彩色の星2枚と古きものの活性2枚、ウルザランド2種類でキープ
忘却石を引いたのでウルザを揃えに行くも合計14枚のカードを捲っても引けず無限マナからバリスタが100億くらいで飛んできて負け


7回戦 エルドラージトロン ×○○

1本目
相手が3tにウルザランド揃えて難題から作り変えるもの、4tには2枚目の塔からスマッシャー2連打、6tに終末を招くものとバジリスクまで追加され負け

2本目
2tに難題されてカーンが抜かれるも忘却蒔き出したら幽霊街を2枚めくってくれて相手の寺院が消えて逆にこちらが寺院とウルザランドからエムラクールで勝ち

3本目
相手がダブルマリガンで土地が止まって勝ち


8回戦 青黒ライブラリーアウト×○○

1本目
1tにカニ置かれて2tに10枚削られてサージカルからウルザランド消され罠のやつから13枚削られサージカル2発目で投了

2本目
難題を3tと4tに出してクロックで押しきれてなんとか勝ち
途中古きものの活性打ったら森の占術×2、古きものの活性×2、大祖始の遺産(針指定されてる)しかなかったときはビックリしました

3本目
相手が土地2キープから土地を2ターン止まったのでこちらのカーンが間に合って土地を壊してウラモグまでたどり着いて勝ち


9回戦 グリクシスシャドウ ××

1本目
トリプルマリガンするも引きが強く3tにはウルザランドを素引きで揃えて忘却蒔きが出てワンチャン生まれるも、シャドウを2体並べられてスペルを引けない間にバトルレイジを瞬召込みで2回打たれて負け

2本目
彩色の宝球、全ては塵、忘却蒔き、古きものの活性、エルドラージの寺院×2、ウルザの鉱山でキープ
2tの古きものの活性では土地を探せず地図を持ってきて地図を置こうとしたら儀礼的拒否
これが響いてしまいこのあと土地が引けず忘却蒔きにたどり着けないままあえなく負け
相手の方が1枚しか持ってない儀礼的拒否を打ってきたのが素晴らしかったです


初日6-3で密入国となってしまうも2日目6-0マネーフィニッシュを目指して2日目へ


10回戦 トリコナヒリ○×○

1本目
相手が土地が2枚で止まり満足に動けない間に寺院を絡めて忘却蒔き唱えたら投了

2本目
トラフトのクロックと忘却蒔きが睨み合うも次のターンエムラクールになったところで殴り始めたら相手が血染めの月、忘却蒔きが先に殴り勝つプランだったが自分の考えが甘く稲妻を打たれて負け

3本目
月を張られる手札だったものの月が出る頃には忘却蒔きで土地をたくさん伸ばしていてウラモグまで間に合って勝ち


11回戦 ティムールヴァラクート×○○

1本目
青が見えず赤緑ヴァラクートだと思って赤緑フェッチと赤マナ浮いてるとこに適当にカーン出したらイゼットチャーム、、、
途中の忘却蒔きのお陰でスケープシフトから山が足りなかったものの稲妻で負け

2本目
3tカーン4tウラモグ

3本目
難題でスケープシフト抜いてエムラクールを出して相手のカードを使いきって次のターン何も引かれずに勝ち


12回戦 アブザン異界の進化×○○

1本目
土地が止まってしまいその間に復活の声やキッチンにビートを決められて負け

2本目
ウルザランドを揃えてフィニッシャーを連打して勝ち

3本目
ウルザランドを4tに揃えて5tに全ては塵を引いて部族ソーサリーが落ち次のターンウギンの聖域絡みのエムラクールから勝ち


13回戦 サンムーン ×○○

1本目
先行2tに猿人絡みの血染めの月
4tに新ギデオンと5tに素出しで猿人でビート開始されるも7tの全ては塵が間に合い8tに難題とエムラを追加
難題のスタックで稲妻のらせんを打たれてこちらのライフは1
エムラクールの返しのターンで火力を引かれて負け

2本目
先行3ターン目にカーンを出せたことで相手の月より早くて勝ち

3本目
相手が月キープするも月対策のカードをしっかり引いていて忘却蒔きからウラモグで勝ち


14回戦 アブザンカンパニー○×ー

1本目
ダブルマリガンするもウルザランドを4tに揃えてカーン、ウラモグ、カーン難題、カーン難題と強すぎる動きをしたことで無限ライフを決められるもウラモグでライブラリーアウトして勝ち

2本目
真髄の針2枚からバリスタとロナスを宣言して無限マナから負けることは無いかと思っていた矢先にアナフェンザから無限鼓舞を決められて負け

3本目
相手の思考囲いでこちらの森の占術が抜かれてしまいウルザランドを揃える未来が見えないので寺院プランから難題とバリスタで相手の攻撃をしのぎつつ忘却石でさらに耐える
延長ターンに入ってしまい3枚目の寺院は引けるはずもなくカーンだけは間に合ったものの引き分け
相手も自分もミスをしていてダメダメでした


15回戦 バントスピリット○××

1本目
相手のクロックが早く難題は呪文捉えされてカーンで難題を取り戻すもどう頑張っても次のターンにはカーンが落ちてしまう
残りの手札のエムラクールで何とかしようとするもエムラクールの返しでカンパニーから霊魂と幻影の像(指定エムラクール)
負けたかと思ったものの相手がその後何も引かず幻影の像を対処して勝ち

2本目
ダブルマリガンして土地1と地図キープして2枚目の土地は占術でトップに置けたものの相手の2tのファイレクシアで地図が指定されてしまいその後土地を引けず負け

3本目
マリガンから土地がまた止まってしまい頼みの彩色の星や彩色の宝球は石のような静寂の前になにもできないままスピリット達に殴られて負け



とゆう訳でトータル10-4-1で終わりました

独特な部分はエルドラージの寺院、難題の予見者、忘却蒔きかと思います

元々貸してもらったリストに難題と寺院が入っていてそこの感触は良かったものの寺院を絡めた難題から繋がるが欲しくスマッシャーは微妙に感じて忘却蒔きを試したら好感触

エルドラージトロンやトロンミラーでは強いのは当たり前で血染めの月を張られていても忘却蒔きは影響を受けずに土地を伸ばせる可能性もあり、グリクシスシャドウのタシグルとアンコウを一方取れることからメインデッキに入りました

構築の反省はウギンの聖域の誘発先&サーチ先である歩行バリスタは2枚も入れる必要がなく1枚で良かった所だと思います
アブザンカンパニー戦以外ほぼサイドアウトで1枚に減っていたため終末を招くものか忘却石にするべきでした



前回のGP静岡、今回のGP神戸で共に知り合いがプロツアー出場を決めているのでとても凄いと思うと同時に自分も追い付きたいと思いました

RPTQ直前トライアルやGP京都等まだやれることはあるのでこれからまたmtgを頑張っていこうと思います


かなりの長文になってしまいましたがここまで読んでくれた方本当にありがとうございました

今回はこの辺で

ではでは

PPTQを回りはじめた最初のシーズン

受験でとても長い期間が空いてしまいましたが無事に戻ってきました

合格してすぐプロツアーの動画を全て見たりして今期のスタンダードはコントロールで頑張ってみようと決めました

自分が下手なのは重々承知なのでこれを機会にして成長できれば、と思ったからです


まずはBMOに参戦しました
急遽の参加でしたが無事に当日枠を抜け本線参加
2-0-1から3連敗して自分の非力さを痛感しつつ最終的には5-3-1


このような結果でしたがPPTQも機体やフラッシュを使わずにコントロールで行こうと思いました


参加できるものには出来るだけ参加してきたのでまずは結果だけを見ようと思います


PPTQまとめ

ホビステ所沢
使用エスパーコントロール
○○
××
○○
○○
×○×
○×○
SE
○○
××
結果2没


横浜西公会堂
使用エスパーコントロール
○○
××
×○×
○××
結果1-3ドロップ


東京マルチメディア
使用エスパーコントロール
○○
○××
××
○○
×○×
○×○
××
結果3-4


アメドリ町田
使用青黒コントロール
○○
××
○○
○○
×○○
ID
SE
×○○
××
結果2没


ホビステ松戸(リミテ)
×○―
○××
○××
○○
××
シールドラウンド1-3-1ドロップ


MINT秋葉原(リミテ)
シールドラウンド4-1-1
○○
○○
×○×
○○
○○
ID
ドラフトラウンド1没
××


ホビステ本厚木(スタン)
使用青赤エルドラージ
○○
○×○
×○×
××
××
結果2-3





とまあSEには3回上がってますが全て負けてますしそもそもSEに上がっていないものは全て負け越していて悲惨な結果です

最後だけエルドラージを使ったのはメタゲームに霊気池が増えていてフラッシュだらけではない環境になったので元々好きなエルドラージを使いました

予想通りアグロ系統には強く、機体とマッドネスに勝って順調な滑り出しでしたが青が入った昂陽に負けてしまってからは土地事故もありダメダメでした


リミテッドでは1回目は構築ミスとプレイミスがあり2回目ではそれがなく、まずまずのプールでSEに残るまでは良かったのですがやはりドラフトで負けてしまいました


とてつもなく負けまくりましたがこの結果をしっかり受け止めて霊気紛争発売後のスタンダードに取り組もうと思います

GP静岡もありますしラストチャンスのPPTQも残っています

まずは気を取り直して発売してすぐのリミテッドのPPTQに参加しようと思います

リミテッドは知り合いを通じて晴れる屋でドラフトに混ぜてもらって練習をさせてもらっているのでしっかりとその成果を発揮したいですね



今回の記事はこの辺で終わろうと思います


だらだらとした文章でしたが最後まで読んで頂きありがとうございました

PSYフレーム・アクセラレーター

また新しいPSYフレームの新規が発表されました
今回は罠カードみたいですね


PSYフレーム・アクセラレーター
永続罠
①:1ターンに1度、500LPを払い、自分フィールドの「PSYフレーム」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを次の自分スタンバイフェイズまで除外する。
②:1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示の「PSYフレーム」カードが戦闘以外でフィールドから離れた場合に発動できる。手札から「PSYフレーム」モンスター1体を特殊召喚する。



オーバーロードまでとはいきませんが1枚で能力が完結してますね


例えばPSYフレームのチューナーとドライバーが場に出ていて通常通りにエンドフェイズに除外されると仮定します


そこでこの「PSYフレームアクセラレーター」でチューナー又はドライバーをスタンバイまで除外します

ここで除外するのはアクセラレーターの効果を活用するために手札にいるPSYフレームのモンスターで相談します



まぁ簡単な話ですね


手札にドライバー(マルチスレッダー)が必要でない場合はチューナーのPSYフレームモンスターを
手札に必要性のないPSYフレームのチューナーモンスターがあるなら場のドライバーを


てな感じで除外することで手札のどちらかをアクセラレーターの降下で特殊召喚することで次のスタンバイフェイズに戻ってくるPSYフレームモンスターとシンクロ召喚が可能です


500ライフポイントのコストはありますが悪くはなさそうです


オーバーロードで後や前を剥がしてアクセラレーター誘発から次に繋げることも可能ですね


言ってしまええば今まで複数引くとかなりイライラひてしまう「PSYフレームドライバー」を2500のアタッカーとして使えて場も「PSYフレームアクセラレーター」で空けながら戦えます


自ターンにドライバーがビートしてアクセラレーターで除外し相手ターンを待ったり、墓地に前回の記事で紹介した「PSYフレームマルチスレッダー」がいればドライバーを除外し手札のPSYフレームチューナーを特殊召喚すればマルチスレッダーとのシンクロ召喚も可能になります


使われるかは別としてランク6を組むことも不可能ではありません


僕の思い付く使い方はこの程度ですが緊急テレポートや念動収集機等よりも先に試してみる価値はありそうです



今回はこの辺で

最後まで読んでいただきありがとうございました


ではでは!

PSYフレーム・マルチスレッダー

今季はゴールデンウィークまでしか遊戯王やらなかったのですが、PSYフレームを少しだけ使ったからそれについてちょっと書こうかなぁと


PSYフレームはもう認知してる方も増えてきたと思うのですが
「PSYフレームサーキット」又は「サイコフィールゾーン」
から「PSYフレームロードΩ」というフィニッシャーで殴りきるのが基本の勝ちパターンです


場を開けつつ相手の動きにたいして常にマストカウンターを当てていくイメージです


このブログが「噛み合いビート」って名前なんですけど恐らく今まで使ってきたデッキで1番噛み合いビートしてると思います


なんでも相手の動きが自分の手札のPSYと被っていなきゃ話にならないですしね


何もしてこない(あまり動いてこない)相手にはドローソースからパーツを引き込み、「PSYフレームオーバーロード」で相手の場を開けて「サイコフィールゾーン」でΩを出しに行きます


以前使ってたときと格段に変わったのは
「波紋のバリアーウェーブフォースー」
だと思います

このカードはまさに理想のカードで場を開けて戦うPSYにとってライフも守れて相手の前もどかせるベストカードだと思います

また、自分は採用していませんでしたが(高くて買わなかったから)
「強欲で貪欲な壺」も良いカードですね

ドローにもなりΩ出せば除外からカードを戻せますし
ただ、ドライバーが3枚飛ぶとおしまいです(笑)






さて、PSYフレームと言えば新規が判明しましたね

「「「PSYフレーム・マルチスレッダー」」」

です!!!!

このカードについて考えてみました



攻撃力0
守備力2500

手札か墓地にあると名前をPSYフレームドライバーとして扱えます
手札から自信を捨てることでPSYフレームカードの破壊の身代わりとなり
墓地に自分がいるとき「PSYフレーム」のチューナーモンスターが出てくると自分を特殊召喚できます(エンドフェイズに除外)



まだわからないですが強そうです



このカードの登場で「PSYフレームギアα」のサーチの幅も増えますし何より手札に引いてるだけだコズミックサイクロン以外のカードは場魔法の破壊すら出来ません


更に言えばPSYフレームドライバーとして扱われる事でカウンター出来る回数も自然に増えます


使われるかは別として自分のターンでもマルチスレッダーが墓地にいれば緊急テレポートやブレインハザード等からシンクロ召喚も可能です


この新規はかなり夢がありそうですね





・マルチスレッダー登場で現段階で採用を考えるカード


~緊急テレポート~
先程書いた通りです
自ターンにシンクロを行えます
一応ですがαやβから相手ターンにΖを召喚した後に緊急テレポートからΩかクリスタルウィングを選ぶことも可能です


~ブレインハザード~
これも先程書いた通りなのですが緊急テレポートと違って除外から出せるカードにレベル指定が無いのでドライバー出すこともできなくは無いです


~念動収集機~
ダメージを受ける代わりに墓地からレベルの低いサイキックモンスターを並べることが出来るのでいわゆる速攻魔法の死者蘇生になれます


~クリバンデッド~
墓地に落ちて嬉しいカードがPSYフレームオーバーロード以外にも増えたのでかなりワンチャンありそうなカードですね
もしも自分のターンにシンクロしたりするのが主軸になったとしたらこれで魔法か罠のキーパーツを引き込めますし


~金華猫~
元々採用されてる方も割といたと思います
墓地からαかβを出してマルチスレッダーを誘発させることでレベル7かレベル8を選べます
フォーミュラーを絡めるのも可能ですし悪くなさそうです


思い付くのはこんなとこでしょうか

まだまだ思い付いてる方もたくさん居ると思いますが僕の頭ではこのくらいしか思い浮かばないです(^_^;)



新制限が発表されてくれないとまだまだわかりませんがPSYフレームに未来がありそうなのは確かです


神の通告という最強罠は未だに天敵ですがマルチスレッダーの登場によりツインツイスターと幽鬼うさぎはまともになるかもなるかなと

コズミックサイクロンという新しい敵もいますが精霊竜と違いゲームを否定されてるわけではありませんし新規が来て改訂も出たらまたPSYフレームを使いたいですね



僕のよくわからない語りを最後まで読んでいただきありがとうございました

ではでは

バヤCSレポ

今回は更新が早い!です

土浦CSで久しぶりに良いとこまであと一歩だったので今度はバヤCSにリベンジしに行きました


使用はもちろんPSYフレームです


ところが朝会場で早速トラブル発生!

PSYフレームロードΩが1枚しかねぇ…………(・_・)


なんとか1枚だけ借りてΩ2枚で出ることに




バヤCS

1回戦 幻影彼岸

相手事故ってるのか1伏せエンド、伏せ返しも2枚追加エンド

めんどくさいなぁ
あ、羽根帚引いた

通告2枚とツイツイ剥がれてPSYの勝ち筋消して勝ち



相手先行ベアト

取り合えずオーバーロード投げる
相手の返しのガイドをγで止めてテンポ取りながら、途中ブラックローズ出して直撃

勝ち


○○




2回戦 青眼

あ、青眼やん
初めて対人するなぁと思いながら席へ
精霊竜出されたけど手札に見事エキセンとγが揃ってる!

「エキセン召喚」
この瞬間気づいた

召喚時に銀竜になられたら変わらないじゃん

負け



βとΖとオーバーロードでひたすら耐久
最後もうむりかなぁとか思ってたらδ引く
オーバーロードの弾丸引けたとか思って墓地のΖ効果起動

相手ツイツイ発動

あ、噛み合ったδ発動!!
スカーライト、オーバーロードの布陣で勝ち



ET入る
γに福音の破壊体制使ってもらってΩで手札飛ばして相手の追加召喚をαからブラックローズして勝ち
精霊竜でなくて良かった…


×○○




3回戦 影霊依

1伏せをエキセンで割るとツイツイ
その後カーD3連打からパーツためて勝ち

Ωを最速で降臨させたのに4ターン連続で増殖するGをハンデスしてしまうも残りの手札と伏せの激流で耐えてΩで殴りきり

勝ち


○○



4回戦 青眼

初手 テラフォ、オーバーロード、γ、δ、カーD
カーDのドロー フィールゾーン、α

手札強くて勝ち


ツイツイでウェーブフォースとオーバーロード剥がされるとこからゲームがスタート
2枚目のウェーブフォース込みで更に3伏せで返す

霊竜でウェーブフォース抜かれなくて直撃
その後しっかりとフィールゾーン決めて勝ち


○○



予選4-0でトナメ



トナメ1回戦 青眼

相手が羽根、ソルチャでδ無くて即死


2本目もサーキット警告に対して羽根打たれたけどδ持っててΩ降臨のハンデスに聖杯打たれるも、相手のランク8に警告当てて勝ち


ETで精霊竜をオーバーロードとγで弾いてΩを縦で出して白亜竜の攻撃誘うと攻撃してきてくれてサーキットでパンプして返り討ち
ライフ差を返せないようにβ維持で相手サレ
勝ち


×○○



トナメ2回戦 幻影彼岸

羽根帚だおらぁ、Ω2枚維持して勝ち

またもや羽根帚引いて1:3交換とって油断してたらレベル4の幻影2枚出てきたとこでαで出すドライバーを縦で出すやらかし
ダークリベリオンからライフ差かなり開いてしまいカバーカーニバルからETで負け

ED負け


やらかした…
○××





はい


またベスト8です

最後のふぇーり君の幻影彼岸戦がかなり悔やまれます


メインデッキはこの前のエアフォ3枚を激流2枚とエキセン1枚にした感じですね


結局ミスしてしまう辺りまだまだでした


今回はこのくらいで


ではでは

新環境 土浦CSレポ

またまたお久しぶりです


新環境が始まり魂のラヴァルバル禁止になり列車ドール考えましたが2回のCSで3-6というとんでもない結果でした


このまま土浦CSに茨城までせっかく行くのにこんな状況ではまずいと思いデッキを考えました

そこで精霊竜はクソきついですがPSYフレームでした
結局土浦CSにはPSYフレームで出たのでレポ書きます



土浦CS(個人戦) 使用 PSYフレーム

1回戦 幻影 

オーバーロード強くて時間かけて勝ち
途中相手の禁止令で死にかけるも大量の攻撃反応で耐えて解答引いて勝ち

○○


2回戦 アルティメットファルコン

ストリクスからパーツ回収されて次ターンにゼンマイスターアルティメットファルコンされるもサーキットのパンプ効果使ってΩの打点をあげて戦闘破壊
その後テンポ取って勝ち

途中Gがクソ刺さり罠でいなしながらΖとメンタルオーバーのビートで勝ち

○○


3回戦 幻影彼岸

カーD強謙を連発してγとオーバーロードで展開を止めてフィールゾーンからしっかりと動きかなりの強ハンで勝ち

ウェーブフォース直撃とαとγとでしっかり動いて勝ち

○○


4回戦 命削りクリフォート

先行ツール命削り、次のターンも命削りされるも2枚のオーバーロードで前とツール剥がしてフィールゾーン引いてからは後ろ剥がしきって勝ち

初手見るとオーバーロード3枚あってPSYフレームいっぱい引きまくって勝ち

○○


5回戦 DD

相性良すぎますw勝ち

Gつっぱしてきたから1:5交換激流と1:4交換激流打って勝ち

○○


予選5-0の全ストで予選1位通過でトナメ


トナメ1回戦 DD(5回戦の人)

先程で少しわかったのか相手はダルくビートに切り替える
ウェーブフォースとエアーフォース連打から勝ち

先行地獄門を上手くδで止めて返しにフィールゾーンの最高の流れで勝ち

○○


トナメ2回戦 影霊依

影霊依とわかってたので後攻選択、手札強くて勢いよくカーD出したら……「月の書!!!!」…………
PSY出せなくなって負け


ブリューナクにγ、チェーンのGにγでサーキットに割りもの食らっても確実にΩ成立の流れになり完封


相手が儀式魔法で魔法無効チェックして帚がこちらに直撃
その後7ターン近くフィールゾーンで返せる場面来るものの引けずに負け


×○×



6-1でベスト8で散りました

せっかく全ストで勝ってたのでかなり悔しかったです

帝はまぁまぁ取れるから当たっても良くて青眼はかなり見ていったのに当たらずでした

土浦CSと同じ日に香川のCSでPSYが9-0で優勝していたのでデッキ選択はまぁ正解かなと

プレミというプレミは無かったかなという感じでしたがまたベスト8の壁を越えれませんでした


環境は違いますがPSYについては少しだけ書いた以前の記事を一応貼っておきます
↓↓↓↓
http://volcanic-scattershot.hatenadiary.jp/entry/2015/09/24/001523




最後に今回使ったレシピでも
f:id:yatanokagami1192:20160411140256j:plain
f:id:yatanokagami1192:20160411140227j:plain
ではでは