噛み合いビート

ブログの名前の通りのデッキをいつも使ってます

列車ヴォルカニックでの立ち回り

どうも、2日後に日本史のテストで中間テストも残り1週間切ってるのを無視して記事書いてます。
改めましてじゅーそーへーです。



今回は題名の通り立ち回り、即ち環境デッキに対する簡単な立ち回りでも書こうと思います。
これは列車ヴォルカニックを使ってる人なら基本だと思ってるので、これから使おうと思ってる方などに読んで頂きたいです。




では早速


vs影霊依

そもそも列車ヴォルカニック自体が影霊依と相性は悪くなくむしろ良いと言っても過言では無いと思います。

基本として影霊依と戦う時に関して絶対に忘れてはいけないことは、儀式魔法にチェーンしてスペリオルドーラの効果を打つことだと思っています。

理由は簡単ですね

クラウソラスかユニコールが出てきてしまうとデリックレーンを含んでいない限りスペリオルドーラはそのターン何も出来ないようなものになってしまうからです。

もしデリックレーンを素材に持っていたとして、スペリオルドーラの効果を使ったとしても破壊効果は処理後に出るため相手の出てきた儀式モンスターを破壊できます。


もう1つ意識しなければならないのは相手場のモンスターがユニコール単騎の場合こちらがスキルドレインや禁じられた聖杯を持っていないのならエクシーズするときの優先度は
ガンガリディア>>>スペリオルドーラ
となります。

理由はこれも簡単なことで、相手の手札に万が一ディサイシブがある場合にスペリオルドーラでは打点が押し負けてしまうからです。

そのためあくまで僕はエクストラにガンガリディアは2枚必須だと考えています。


影霊依との立ち回りで最後に覚えるとしたら、トリシューラの効果を食らってしまう場面は絶対にありますがバックショットは出来るだけそこまで使わずに残しておいて欲しいカードです。
途中エクゾディオスで2回目を使えるようになったーとか以外はそうしないとマガジンが無駄になってしまいます。

影霊依で最初に覚えるのはこのくらいです。





vsHERO

HEROの立ち回りはあまり言えることが無いのですがとにかく相手の先行展開の質と後攻ワンキルだけはやめてほしいとしか言えないです。

そんなこと言わずに真面目に言うとバックショット打てるならヒーローアライブ、ブリキンギョ、ダークロウを処理したあとの相手の展開に打つのがベストです。

スペリオルドーラの突破口を相手が開くとしたらホープザライトニングの可能性も高いのでそこに打つのもいいかもしれません

相性を考えるのなら五分五分でいい方だと思いますが決して勝てないデッキではありません。




vsクリフォート

苦手な方面のデッキに見えますがクリフォートエイリアスに気をつけて戦いきちんと罠を踏み越えていくことで勝てます。
バックショット打つポイントは無論相手がペンデュラムしてきたモンスターたちにどっかーんです。

出来るだけマガジンバレットで回していくことをおすすめしたいですが、ライフの管理に気を付けるのだけ注意してください。

スペリオルドーラを狙うのももちろんそうですが、負け確の場面なら無理矢理ギャラクシーデストロイヤー狙ってもいいと思います。

お互いに順調に戦ってる場面ならドーラの次にガンガリディア出しまくって欲しいです。

さきほとガンガリディア2枚確定だと思っていると言ったのもそのためです。





vs星団士

どんなデッキでも言えることですが罠の量と神聖なる因子に気を付けるのが第一です。

相手場にモンスターは無しでの手札に公開状方でベガとデネブ又はベガとアルタイルがあるときに伏せが2枚以上あるのならスタンバイフェイズにスペリオルドーラの効果を使ってもいいかもしれません。

また、プトレマイオスが出てきやすいデッキとも言えるので禁じられた聖杯は打点をあげるよりも打つのならプトレマイオスに狙うべきカードだと思います。

出来ることならヴォルカニックが星団士との相性は良いためヴォルカニックを中心として戦い、リソースがきつくなったり相手の罠をある程度使わせてから列車の動きをするのがベストだと考えています。

そして特にメインでの試合のさいに、スキルドレインを引いてるか引いてないかでプランは変わります。

引いていれば簡単に勝てる可能性もありますが、考えるべきことは引いてない前提で考えるのもありかもしれません。




vsインフェルノイド

正直な話相性とかも考えたことなくて、一番苦手なデッキです。

インフェルノイドリリスが鬼のように辛く手違いが入っていて引かれた場合も非常にメインだと辛くなります。

ただしスペリオルドーラが超えられない可能性の高いデッキなのでサイド後できちんと戦えば勝てないことも無いです。

デビフラには注意ですね(^_^;





vs海皇

相性はいい方ですが戦いにくさ絶大です。

先行を渡してくれる海皇は多くなったのでいかにエクゾディオス等で耐久するのか、もしくはスピード勝負で終わらすのかが鍵になります。

しかしヴォルカニックバックショットでの全体破壊とヴォルカニックバレットとマガジンでのドロー加速、そしてヴォルカニックロケットのステータスその全てが海皇との相性の良さを物語っています。

時にはロケットとバトレインだけで勝ったりするのともあるからそれなりの戦いはデッキの使い始めでも出来ると思います。





前回同様大したこと書いてないのにこのような長い文章を最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。

他にも書きたいことはあるのですが、テストも近いですし()今日はこの辺で。

ではでは(^-^)/