噛み合いビート

ブログの名前の通りのデッキをいつも使ってます

PSYフレーム・マルチスレッダー

今季はゴールデンウィークまでしか遊戯王やらなかったのですが、PSYフレームを少しだけ使ったからそれについてちょっと書こうかなぁと


PSYフレームはもう認知してる方も増えてきたと思うのですが
「PSYフレームサーキット」又は「サイコフィールゾーン」
から「PSYフレームロードΩ」というフィニッシャーで殴りきるのが基本の勝ちパターンです


場を開けつつ相手の動きにたいして常にマストカウンターを当てていくイメージです


このブログが「噛み合いビート」って名前なんですけど恐らく今まで使ってきたデッキで1番噛み合いビートしてると思います


なんでも相手の動きが自分の手札のPSYと被っていなきゃ話にならないですしね


何もしてこない(あまり動いてこない)相手にはドローソースからパーツを引き込み、「PSYフレームオーバーロード」で相手の場を開けて「サイコフィールゾーン」でΩを出しに行きます


以前使ってたときと格段に変わったのは
「波紋のバリアーウェーブフォースー」
だと思います

このカードはまさに理想のカードで場を開けて戦うPSYにとってライフも守れて相手の前もどかせるベストカードだと思います

また、自分は採用していませんでしたが(高くて買わなかったから)
「強欲で貪欲な壺」も良いカードですね

ドローにもなりΩ出せば除外からカードを戻せますし
ただ、ドライバーが3枚飛ぶとおしまいです(笑)






さて、PSYフレームと言えば新規が判明しましたね

「「「PSYフレーム・マルチスレッダー」」」

です!!!!

このカードについて考えてみました



攻撃力0
守備力2500

手札か墓地にあると名前をPSYフレームドライバーとして扱えます
手札から自信を捨てることでPSYフレームカードの破壊の身代わりとなり
墓地に自分がいるとき「PSYフレーム」のチューナーモンスターが出てくると自分を特殊召喚できます(エンドフェイズに除外)



まだわからないですが強そうです



このカードの登場で「PSYフレームギアα」のサーチの幅も増えますし何より手札に引いてるだけだコズミックサイクロン以外のカードは場魔法の破壊すら出来ません


更に言えばPSYフレームドライバーとして扱われる事でカウンター出来る回数も自然に増えます


使われるかは別として自分のターンでもマルチスレッダーが墓地にいれば緊急テレポートやブレインハザード等からシンクロ召喚も可能です


この新規はかなり夢がありそうですね





・マルチスレッダー登場で現段階で採用を考えるカード


~緊急テレポート~
先程書いた通りです
自ターンにシンクロを行えます
一応ですがαやβから相手ターンにΖを召喚した後に緊急テレポートからΩかクリスタルウィングを選ぶことも可能です


~ブレインハザード~
これも先程書いた通りなのですが緊急テレポートと違って除外から出せるカードにレベル指定が無いのでドライバー出すこともできなくは無いです


~念動収集機~
ダメージを受ける代わりに墓地からレベルの低いサイキックモンスターを並べることが出来るのでいわゆる速攻魔法の死者蘇生になれます


~クリバンデッド~
墓地に落ちて嬉しいカードがPSYフレームオーバーロード以外にも増えたのでかなりワンチャンありそうなカードですね
もしも自分のターンにシンクロしたりするのが主軸になったとしたらこれで魔法か罠のキーパーツを引き込めますし


~金華猫~
元々採用されてる方も割といたと思います
墓地からαかβを出してマルチスレッダーを誘発させることでレベル7かレベル8を選べます
フォーミュラーを絡めるのも可能ですし悪くなさそうです


思い付くのはこんなとこでしょうか

まだまだ思い付いてる方もたくさん居ると思いますが僕の頭ではこのくらいしか思い浮かばないです(^_^;)



新制限が発表されてくれないとまだまだわかりませんがPSYフレームに未来がありそうなのは確かです


神の通告という最強罠は未だに天敵ですがマルチスレッダーの登場によりツインツイスターと幽鬼うさぎはまともになるかもなるかなと

コズミックサイクロンという新しい敵もいますが精霊竜と違いゲームを否定されてるわけではありませんし新規が来て改訂も出たらまたPSYフレームを使いたいですね



僕のよくわからない語りを最後まで読んでいただきありがとうございました

ではでは